こんにちは!
中古携帯の買取&販売、
iPhone修理のプロショップ
Re・mo・va(リモバ)岡山駅前店です!

先日、梅雨の時期はスマホのトラブル急増!
って記事を更新しましたが
絶賛じめじめ中ー(>_<)
やはり一番多いのは「水没」

水没一号&二号^^;;;乾燥中!
DSC_0820

バッグにスマホ入れてたら雨が入り込んで泳いでた(T-T)
とか、
急な雨に降られて ポケットの中のスマホまでずぶぬれー(>_<)
など。

「すわ水没」という時のために
正しい処置方を覚えておいて下さいね!

●まずはすぐに電源OFF!
水没したスマホの中は
とにかく相性最悪の「水」と「電気」
子供の頃から言われてきたでしょ!
濡れた手で電気のスイッチ触っちゃダメ!!!って!
ショートします!!!
とにもかくにもすぐに電源オフを!

●キャップ類を開けて、取り外せるものは取り外す。
開けられるキャップ類は全て開けて
ケース類をはずし、
「バッテリー」「SIMカード」「SDカード」など
取り外せるものは全て取り外します。

●タオルやティッシュでキレイにふき取る。
「充電端子」や「イヤホンジャック」などは
ティッシュのこよりでふくといいですよ!

絶対にしちゃダメなこと
【NG】電源を入れてみる。充電してみる。
何度も言いますが、相性最悪の「水」と「電気」!
「電源入るかなー?」って気になるのは分かりますが
絶対に電源入れようとしたり充電したりしてはダメ!!!

【NG】ふる・叩く
中の水を切ろうと思うのも
分からなくはないけれど
内部の水を基盤に満遍なく広げるだけ!
おまけに瀕死の基盤がふったり叩いたりした衝撃でお陀仏…
なんてことにも!
絶対に乱暴に扱ってはダメ!

【NG】ドライヤー
中の水を乾かそうとしているのだろうけど
スマホは熱には超ー弱いのです!!!
ドライヤーかけるなんて言語道断!!!

上記の応急処置(電源オフ→ケース類はずす→タオルで拭く)の後、
完全乾燥(最低1日~2日)。
民間の修理店での処置もおすすめです。
(通常、水分除去の後、腐食防止のために消毒、完全乾燥って処置をします。)

Re・mo・va(リモバ)岡山駅前店も
iPhoneの水没の処置を承っています~(*´∀`*)ノ

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。
中古携帯の高価買取&販売、
iPhone(アイフォン)の即日修理
(修理中の代替機無料)のご用命は
Re・mo・va(リモバ)岡山駅前店までお気軽に~♪
☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。