スマホ、ガラケー、タブレット、
各社各種の携帯電話に、
今では当たり前に搭載されている
カメラ機能ですが
その歴史は2000年よりはじまりました。

J-フォンが発売した
SHARP製のJ-SH404
デジカメ搭載携帯電話の初号機!
item34

当時は
「ケ…ケータイにカメラがついてるなんてぇー((((( ;゚Д゚)))))」
なんて時代でしたので
「携帯電話を使っていると見せかけて
盗撮などの悪事が行われないように!」
との配慮から、
必ずシャッター音が鳴るように作られました。

その後、現在に至るまで
「自主規制」という形で
全メーカーがそれにならってきたのです。

ちなみに
おなじみiPhone
もちろんシャッター音なりますが
これ、日本で販売されてるモデルのみ。
っていうの、ご存知でした?

いまや、
「携帯電話にカメラ」
は当たり前だし
それが携帯電話であるが故に
「盗撮に気付かなかった!」
なんて事はあり得なさそうだし、
しかもアプリなどで
シャッター音を消しちゃう方法は
普通にイロイロあるわけで。

2000年当事なら分からなくもないけど
今さらこの配慮っていらなくね?
と、思う今日この頃で。

だって、何かアクションがある度に
パッシャーンッ!
パッシャーンッ!
パッシャーンッ!
パッシャーンッ!

って、
あちこちからシャッター音が鳴り響くの
けっこーうるさいですしー(笑)