iPhoneのパスコード
忘れたーーーーーっっ(>_<)

DSC_0097 (1)

イヤ…
正確には忘れたわけじゃない。
端末の動作テスト用に
簡単なパスコード
「0000」 を設定したはずなのに
なぜだか 「違う!!!!!」
とはじかれる!

まじかよーーーー(;´Д`)

パスコードを設定する際には
確認のために
必ず二回の入力が必要なので
どうやら二回とも間違えて
しかも、その間違えた二回が
奇跡的に合致したと思しく…

なんだよ、そのミラクルー(>_<)

ちなみにiPhoneのパスコードは
決まった回数間違えると
回数に伴い一定時間
使用出来なくなる。

●6回失敗…1分間後にやり直してください。
●7回失敗…5分間後にやり直してください。
●8回失敗…15分間後にやり直してください。
●9回失敗…60分間後にやり直してください。
●10回失敗…60分間後にやり直してください。

それ以上、間違えると
iTunesに接続しないと
復旧できなくなる恐怖!
(以上はIOS8まで。IOS9以降はちょっと違うみたい。)

iTunesにバックアップがあれば
復元可能ですが、
ない場合は
リカバリモード→工場出荷時に復元&更新
しか手段はないのです。
(ちなみに「工場出荷時に復元」とは、
全ての設定、データが消去される状態です。)

はぁぁぁぁぁ。
お買取端末の動作テスト中なので
元よりデータは何もない状態。
工場出荷時に復元には
何の問題もないのだけど
IOSのバージョンが
最新になってしまうじゃないかぁぁぁ(;´Д`)
(IOSのバージョンは古い方が一般的には貴重!)

まて!
落ち着け、わたし!
チャンスは10…イヤ、
すでに「0000」を
3回入力しちゃったのであと7回!!!

二度も同じタップミスなんて
すぐ上の「8」に違いない!
いや絶対「8」だろ!
むしろ「8」しかないよな!

とはいえ
その「8」がどこに入ってるか、
何回入ってるか…..

「8888」
ち…違う…

「8000」
うっ…これも違う…

「0800」
…………(;´Д`)

「0080」
……………..

「0008」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

と、そんなこんなで
どうにか8回目でOKをいただき
IOSを更新することなく
動作確認も完了できましたとさ!
めでたし!
めでたし!